クレイと放射能

クレイのブログからお引っ越しです。
ブログが分散していたのでまとめてみました

アロマは言葉としてはかなり知られるようになってきました。サイトもたくさんあるので多くを語る必要がなくなってきたのかもしれません。
 クレイはまだまだ「何それ」と言われる事も多くて知られていない事、解明されていない事も多いので、もう少し情報や実験、研究の成果を知る事ができたらと思っています。
 聞きかじった情報などをもとに考えたことを徒然なるままに書いていこうと思っています。
 
クレイは5千万年から5千6百万年という長い時間をかけて作られた粘土層から採掘される粘土の土を天日乾燥してできたものです。この粘土の粉にヒーリング効果があるというのは少しづつ知られるようになってきました。
 デトックスや火傷や傷の回復、あせものかゆみを軽くしたり、あせもそのものにも作用します。でも、もっとも知られているのはパックかもしれません。
 肌の汚れを落としてくすみをとり、シワを減らしてつるつるすべすべのお肌にするという作用は目を引くものがあります。
 けれど私はパックと言うよりデトックスにこれからの可能性を感じています。というのはクレイには放射能を除去する作用があると言われているのです。チェルノブイリの事故後の放射性物質の処理にクレイが使われていたそうです。
癌の放射線治療後のケアにも使われ始めています。福島原発の問題もなかなか終息していない今、そしてこれから障害や疾病が出てくるのではないかと不安をもっている皆さんにもうまく活用する方法をお知らせできないかなというのが私のテーマの1つです。

この記事へのコメント